研究者になりたいならエフラボで進学先を調べよう

学生

学習塾でなくても大丈夫

生徒と先生

大学受験のための放課後学習は、学習塾だけではありません。もちろん学習塾にもメリットはありますが、もう1つの選択肢として家庭教師も検討してみましょう。家庭教師は現役の大学生から勉強を教えてもらえる場合もあり、勉強だけでなく大学生活についても聞くことが出来ます。

もっと読む

就職の事を考えた時

勉強

新潟にある専門学校を選択する際に就職先などを確認してから決める事が大事です。自分の働きたい企業が新潟にある際には、その企業で就職できる可能性も考え、選ぶと良いでしょう。また、全国各地でも就職できるように、取り組みをしてくれる学校ばかりであるため、安心です。

もっと読む

研究をしたいなら

大学生

仕事としての研究のために

自身の性格を考えた場合に一般企業で働くのではなく、興味がある分野のスペシャリストになりたいと考える方もいるでしょう。そのような夢を持っている方が、いざ大学受験を考えたときに困ってしまうのが、興味のある分野の研究をおこなっている学校がどこか分からないことです。様々な学科が設定されていてそこで研究がおこなわれていますが、学校案内には詳しい説明がないので、入学するまで分からないこともあるでしょう。そのような困った状況を解決してくれるのが、エフラボという理工系大学への進学を考えている方に向けたホームページです。このエフラボの一番の特徴は、研究の紹介を主軸として大学案内をするという、他にはない試みをおこなっていることです。

実際の研究が分かります

エフラボのホームページでは分野の名前はとても有名でも、実際には何をやっているのか分からない研究の紹介もされているため、読み物としても楽しめます。また、スペシャルインタビューでは研究員や教授の言葉で研究が紹介されていますので、熱量をしっかりと感じ取ることができるでしょう。そして、エフラボでは大学の紹介だけには止まらず、卒業生のその後の活躍も色々と掲載してくれています。現場で働く研究者や技術者の方の意見を読むことができるため、スペシャリストとしての将来を考えているなら、全部に目を通すことをお勧めします。なお、紹介されている方の卒業した大学や大学院も載っているため、特定の分野に強い進学先も分かるでしょう。

受験をする意味

学生

中学受験をするならば、塾に通うことはもはや常識です。それよりも、どういった塾に通うかの方が大切で、それは親が子供の性格を考えて正しい塾選びをしてあげる必要があります。中学受験は、子供が精神的に成長する大切な機会です。

もっと読む